2009年09月22日

結婚への意識

最近いろいろな雑誌を読んでいても、結婚のための活動…というような記事がよく書かれている事がありますよね。確かに少子高齢化が進んでいる現在、将来の事を考えると国のあり方としても、結婚するカップルが増えるべきである…ということは間違いないのだと思いますけども、やはり世の中が不景気だということもあるのと、ライフスタイルの多様化ということで、結婚に縛られない価値感を持っている人が増えてきている…というのもその原因ではないでしょうか。

最近では結婚できない男性の悩みというのがかなり深刻なものになってきているようで、結婚相談所あの広告というのも男性の雑誌を見ているとかなり多く見かけるようになっています。以前から結婚相談所の広告というのは、どんな雑誌にも載っていたものですけども、最近ではかなりその範囲が広くなっている気がしますよね。

もちろん私も結婚を考えないではありませんけども、やはり、将来への不安であったり、現在の収入への安心感…ということを考えると、なかなかそれに踏み切れないというような感じになるのが現実ですね。

でもこういったことばかり考えていると、いつまでたっても結構もできなくなってしまいますので、それについては踏み切る必要があるのでしょうけども、結婚をした後に経済的な理由で、ケンカをする原因を作りたくない…お金の事でもめて、離婚をする事になるということなどは絶対に嫌だ…と思いますので、どうしても慎重にならざるを得ませんね。

このあたりについては、今後国の政策としてもいろいろなものが打ち出されているようではありますけども、やはりつき詰めて言うと私たち個人の意識の問題になってくるものだと思います。まあそれでも経済の状態が回復して、金銭面で心配が減る…ということになれば、結婚するということにも、子供を産むということにも、少し安心感が出てくるのは間違いありませんよね。
【関連する記事】
posted by ゆり at 09:20| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。